作品数1
総合評価数15
総合PV数50,846

作者ブックマーク

活動報告

『コンプレックス』「第171話 ホワイトデー - 運命の日 (4)」公開しました。

皆様、こんにちは。
下東です。

小説『コンプレックス ~心に傷を抱えた少女の一年間~』
最終章『ホワイトデー - 運命の日』を連載中。

「第171話 ホワイトデー - 運命の日 (4)」を公開いたしました。
https://novel.daysneo.com/works/0e1d9879a3bcbc64258e08a275b9078d.html


 幸子は、闇に包まれた空間で座り込んでいた。

 立ち上がってみると、地面があるような、ないような。そんな不思議な感覚だ。
 周りを見渡すと、先の方にぼんやり光っているものが見える。
 幸子は、まずそこを目指すことにした。

 道は無かったが、そこへ向かって歩こうとする。
 自分が近づいているのか、光が近づいてきているのか、よく分からないが、徐々にそのぼんやり光っているもののかたちが見えてきた。

(!)

 幸子は驚く。
 ぼんやり光っていたのは『幸子』自身だった。
 自分と同じ制服姿で立っている。


小説『コンプレックス ~心に傷を抱えた少女の一年間~』、
ぜひご覧ください。


2024年2月26日
下東

2024年 02月26日 (月) 21:59|コメント(0)

コメントはありません