作品数2
総合評価数952
総合PV数26,852

作者ブックマーク

ファンレター

  • とくにクジラの回、感動で泣きそうになりました。

    海のお話すばらしいです! 堪能させていただきました。ありがとうございました。 とくにクジラの回(×2)で泣きそうになってしまいました。ちびクジラも可愛いしお母さんクジラも素敵ですが、「エスコート」というオスさん(お父さんとはかぎらないのですね?)がめちゃくちゃ素敵です。 私ね、ドイツのホテルのエレベーターで、ものすごく可愛いドイツ人の子ども(2才か3才、お父さんにだっこされていた)に話しかけられたことがあるんです。たぶん彼女、アジア人を見るのは初めてだったんでしょうね。 女の子(じーっ ... 続きを見る

  • Re: yagisan3321さま

    こんばんわ。凝り性なので、文章もキャラクターの描き方も、自分で納得がいくまで時間をかけて表現を練っています。なので、読者の方にキャラクターの存在感が伝わっているとわかる感想をいただけるのは、やっぱりうれしいですね。「心が若返る」という表現もよいですね。ファンタジー系の小説の力はそういうところにあると思います。

  • 魔女!?

    新たな登場人物出現!キターーー何何?魔女なの?もうワクワクが止まらない!三流じゃなく一流の匂いがする!現実でも本当の賢者はこんなだろうか?あーきっとそうだ!そうに決まってるわ!と妄想が止まらない。私の心が若返る、続きが早く読みたくて足をバタつかせてます!おもろい!大好き!

  • Re: yagisan3321さま

    こんばんわ 素敵な感想をありがとうございます。 自分が大好きなものや、こだわっていることが他の人に伝わるのはうれしいですね。 普通の世界と、その背後にあるもう一つの世界。その間をていねいに埋めていくことで、物語がまったくの空想ではなく、「普通の世界ともう一つの世界はつながっているんだ」と感じてもらえるように......というのは、こだわっていることの一つです。 今後ともどうぞよろしく。

  • リルケの詩

    星座を眺めるということにさえ、ささやかな地上の足場が要るのではなかろうか この詩と初めて出会ったけれどなぜか涙が出そうになって、心が震えた。素晴らしい言葉や素敵な描写いっぱいの物語。 長編小説などを読むのが苦手な私がどんどんと引き込まれる。この世界観が大好き! 登場人物たちの心の動きが、わかるー!とかあの人と似ている…とか、私の中にリアル感が押し寄せて、知らない世界のはずが気がつくと私の世界になってる! 読むとなぜかふぅ。と満足する、面白い!続きが楽しみ!4話くらいため ... 続きを見る