作品数4
総合評価数66
総合PV数18,538

作者ブックマーク

亜希子さんのプロフィール

東京生まれ東京育ち。
カリフォルニア大学ロスアンジェルス校留学後、バブル期に東京とシンガポールを拠点に東南アジアを行き来する生活を経て、アメリカ人との結婚を機にラスベガス移住、44歳で出産、その後離婚して、婚外で妊娠出産。
2006年から2011年までANA 機内誌「翼の王国」の巻頭コラムを明子マーシャントの名前で毎月連載、写真とともにアメリカの文化、トレンド、食、旅のデスティネーションをご紹介してまいりました。
ようやく娘が大学に入学して家を出て、自分の時間ができました。平凡とは言えない人生経験を活かして小説やエッセイを執筆中です。
趣味は料理、ファッション、そして旅行。グルメから冷蔵庫のお掃除料理まで創作料理は地元でも評判ですが、日常の料理は健康志向で「時々ヴィーガン」を実行。音楽はクラシック、オペラ筆頭にジャズやポップスも。音楽のある暮らしはマスト。ベートーヴェンとシベリウスをこよなく愛し、ジャズはステイシー・ケント、ポップスはエド・シーラン、地元出身のイマジンドラゴンやパニッックat theディスコが好き。
愛犬はジャーマンシェパード。
目指したいのは心の神秘を描く純文学ですが、最近はラブコメディも楽しく書いています。

亜希子さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    永遠に忘れないで

    ミステリー

    • 20

    • 6,067

    • 3

  • 一般小説

    君が残した微笑み

    恋愛・ラブコメ

    • 16

    • 3,975

    • 1

  • 一般小説

    ざらめ

    恋愛・ラブコメ

    • 24

    • 4,891

    • 3

  • 一般小説

    賢治君のチョイスと私のライフ

    恋愛・ラブコメ

    • 6

    • 3,605

    • 0

亜希子さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 岬様

    岬様、いつもありがとうございます。 清涼剤、なんか気恥ずかしいです。と言ってもアレックスがお金持ちじゃなかったら、ココはこんな冒険は出来なかったかも。冒頭にあるように、女って歳を重ねると計算するようになるから。それはさておき、励まして頂き、これからも書き続ける勇気をさらに頂きました。今、許されない愛とランダムな殺人が絡み合うミステリーという、とても難しいチャレンジをしております。「永遠に忘れないで」の時にトリックが単純過ぎるのが残念だと友人の編集者にアドバイス頂いたので、ミステリー2作目は、ト ... 続きを見る

  • いつもありがとうございます

    岬様 いつもありがとうございます。 今、かなり重い題材の新しい小説を書くのに夢中で、アドバイス頂いた添削が後手になっていますが、一両日中に全て訂正させて頂きます。こちらはハイソと言うより仰る通り熟女向けのハーレクイン。私の大好きな天才ピアニストのポゴレリッチが二十歳上の女性を妻にして愛を貫いた事実もあって、熟年向けのちょっとしたキャンディノベル、心から楽しんで、書かせて頂きました。

  • いつもありがとうございます

    岬様 いつもありがとうございます。 今、かなり重い題材の新しい小説を書くのに夢中で、アドバイス頂いた添削が後手になっていますが、一両日中に全て訂正させて頂きます。こちらはハイソと言うより仰る通り熟女向けのハーレクイン。私の大好きな天才ピアニストのポゴレリッチが二十歳上の女性を妻にして愛を貫いた事実もあって、熟年向けのちょっとしたキャンディノベル、心から楽しんで、書かせて頂きました。

  • Re: 岬さま

    重ね重ねありがとうございます。 このサイトで個人のEメールを載せるわけにもいかないのでオンタイムのチャットができるかわかりませんが(できれば嬉しいのですが)、今後ともアドバイスを頂ければ大変嬉しいです。私は書き出す時点でストーリーのアイデアが全く無くて、主人公が物語を作っていって私がそれに従って作っていくうちに展開が浮かんでくるという書き方です。未完成で掲載するのは躊躇するので、今書き始めた小説も少し時間がかかると思いますが、岬さまに励まして頂き、やる気が加速しました。頑張って書きます!

  • 岬さま

    いつもありがとうございます。 岬さんに私の校閲アドバイザーになって頂きたいくらいですって、素敵な小説やノンフィクションをたくさん書く方に失礼ですね。 アメリカにずっと住んでいて、日本語の誤字に無頓着になっている自分を心から反省します。 こういう精神的な異世界描写の多いものはあまり人気が無くて、2時間ドラマ的軽い恋愛ものの方がウケるのではと、普通の恋愛物も書きましたが、やっぱり私が書きたいのはこちらの方だと勇気を頂き嬉しいです。 今、反社会的な恋愛ミステリーを書いているのですが、一行一字ず ... 続きを見る

  • ありがとうございます

    岬様 いつもありがとうございます。自動変換を全く気づかずにスルーする癖、以後気をつけます!

  • 岬様

    いつも励ましのコメントをありがとうございます。 この小説は思い入れを込めて書きましたが、別の小説サイトではもっと軽い、テレビドラマのような恋愛小説の方が評判が良くて、スルーされていました。岬様のおかげでまた、自分が本当に書きたい精神世界を描きたいと感じるようになりました。