作品数6
総合評価数113
総合PV数2,331

作者ブックマーク

ABU LACASさんのプロフィール

 六十歳の役職定年でぐっと窓際へ寄ったのを機に、小説執筆を再開しました。昔からNOVEL DAYSさんのような小説投稿サイトがあればよかったのに、などと年齢なりの愚痴を思いつつ、お世話になります。そこそこ新作を書く元気は残っていますので、よろしくお願いします。仕事上の「圧」が減ったせいか、むしろ、今のほうが書きたい意欲が旺盛となり、これは駄作量産の危機かもしれず要注意ですが。
 これまで、SFと怪談の短編を投稿させていただきましたが、この1年ほどかけて執筆した長編SF「マザー・エヴォルシアン」も投稿させていただきます。また、調子に乗ってメフィスト賞に応募した作品も、執筆中の続編ともども、落選後はこちらに投稿させていただくつもりです。
 ちなみに、ABU LACASというペンネームは、若い頃に読みあさった安部公房氏の苗字と、文字通り「油粕」から取りました。油を絞れるだけ絞られてもなお、美しい花を咲かせる「油粕」のようになりたい、という初期老人の戯れ言であります。老い先短いのでギャグみたいですが、末永く、よろしくお願いします。このような場所を設けてくださり、NOVEL DAYSさんには心から感謝申し上げます。

ABU LACASさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    SF短編集

    SF

    • 46

    • 1,168

    • 4

  • 一般小説

    マザー・エヴォルシアン 第1部 ラボノイド編

    SF

    • 26

    • 263

    • 0

  • 一般小説

    死神の傘

    ホラー

    • 9

    • 152

    • 0

  • 一般小説

    りんかい線の女

    ホラー

    • 9

    • 203

    • 0

  • 一般小説

    朝起きてコタロウがいる幸せ

    ファンタジー

    • 10

    • 185

    • 0

  • 一般小説

    鎌倉心霊病院

    ホラー

    • 13

    • 360

    • 1

ABU LACASさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 第9話 死刑囚

    こんばんは。記憶を思い出させる装置を使いつつ、幾重かの構造を持たせたストーリー展開で、読み込んでしまいました。 ミステリー作家が、現実に……というのは、一度は考えてしまうネタかもしれませんが、それをしっかりしたストーリーにされていて参考になりました。有り難うございました。

  • 化猫

    こんにちは。本日は、「化猫」を拝読しました。 最後のセリフの恐ろしさもさることながら、タンポポがなぜそうなっているのか、にSF的な説得力を感じました。 有り難うございました。

  • まだ一話だけですが

    読ませて頂きました。面白かったです。 挨拶が後になりましたが、加藤猿実と申します。65歳の定年退職を前に去年から投稿を始めた前期高齢者ですが、どうぞよろしくお願いします。 映画の『ガタカ』みたいに、SFっぽくないSFは大好きなので、2話目以降も他の作品も楽しみにしています。

  • クジラ牧場

    こんにちは。 このSF集、楽しいです。リアル世界からちょっと応用してその先の展開を考える。 まさにSFですね。特に「クジラ牧場」がそのような作品で、興味深かったです。 生物全体の進化に言及するところは、更に良いと思いました。 この先の話も読ませていただきます。 有り難うございました。

  • 読み応えありますね。

    ファンレター失礼します。「心霊内科」という発想がまず素敵です。思いつきそうで、つかない。そしてそれをシリアスに、いくつかの話を重ね合わせて展開。更にオチというか、まとめ。面白かったです。ありがとうございました。